【告知】 9/3(火)活動報告会in東京

日本全国で自然災害が相次ぎ、8年半が経過した東日本大震災への関心が薄れています。しかし、被災地では「復興」の目指す先が見えなくなっているのが現状です。

そうした被災地の今をお伝えすると共に、その経験や教訓を伝えること、そして今後の減災活動につなげていく必要があると考え、この度、報告会を開催させていただくこととなりました。

今回の報告会では、3.11被災地の課題、3県の伝承活動事例、また東北全体の伝承ネットワークの役割を、当事者からご報告します。

いつ起こるかわからない大災害に備え、その時に大切なものを守れる社会の実現を目指し、企業の皆さんと共に考える機会になればと考えています。

多くの方のご参加をお待ちしています!

開催概要

日時 2019年9月3日(火)15:00-17:30
場所 日本たばこ産業株式会社 本社ビル 26階会議室(東京都港区虎ノ門2-2-1)
参加費 無料
主催 3.11メモリアルネットワーク
協力 JT(日本たばこ産業株式会社)、特定非営利活動法人 日本NPOセンター

プログラム

15:00 開会、趣旨説明
15:10 「東日本大震災から8年半の視点と伝承の重み」
共同代表・武田真一(宮城教育大学)
15:30 311MNのプロジェクト活動紹介
15:35 (休憩)
16:05 宮城県の活動事例報告1
会員・徳水利枝(一般社団法人雄勝花物語)
16:25 宮城県の活動事例報告2
会員・丹野祐子(閖上の記憶)
16:45 福島県の活動事例報告
理事・青木淑子(NPO法人 富岡町3・11を語る会)
17:05 「3.11メモリアルネットワークの概要と支援のお願い」
事務局長・中川政治(公益社団法人 3.11みらいサポート)
17:25 閉会
17:30 名刺交換、交流

お申込み

申込みWEBフォームはこちら

※ご質問、お問合せは、3.11メモリアルネットワーク事務局(担当:浅利)までご連絡くださいTEL:090-9407-3125 Email:info@311mn.org *@を半角に直してお送りください

※WEBフォームをご利用いただけない場合は、メールで参加者の氏名・所属・連絡先をご連絡ください