【告知】2/18(土) 第5回東日本大震災伝承シンポジウムin富岡-福島から考える 伝承の未来-

3.11メモリアルネットワークでは、毎年、伝承シンポジウムを行っています。
5回目となる今回は、初の福島県開催です。「福島から考える 伝承の未来」をテーマに、伝承人材育成の取り組みに学び、今後の伝承のあり方を考えます。皆さまのご参加をお待ちしております。
※YouTubeライブ配信も行います。(このページにYouTube画面・リンクを掲載します。)
※チラシダウンロードはこちらから(約5.6MB)
 

お申し込みフォーム

行事名 第5回 東日本大震災伝承シンポジウム-福島から考える 伝承の未来-
日時 2023年2月18日(土)13:00~17:00 (12:30開場)
会場 富岡町文化交流センター学びの森 大ホール
(福島県双葉郡富岡町本岡王塚622-1)
主催 公益社団法人3.11メモリアルネットワーク
参加方法 (1)会場参加
無料/要事前申込/定員250名
お申込みはこちらから(Googleフォーム)
(2)YouTubeライブ視聴
お申込みは不要です
※当日は、このページにYouTube画面(リンク)を掲載いたします

開催地の方針やガイドラインに基づき、感染対策をしっかり行った上で、一般ご参加者様も会場にお越しいただき行事を実施いたします。ご来場前の体調確認、マスク着用、会場での検温や手指消毒等にご協力をお願いいたします。

次第
(予定)
13:00-13:05 開会
13:05-13:20
「東日本大震災被災地の伝承活動と担い手育成の現状・課題」

発表者:中川政治(3.11メモリアルネットワーク 専務理事)
13:20-14:20
第1部 話題提供「福島における伝承人材育成の取り組み」

行政:森合耕一さん(福島県 文化スポーツ局 生涯学習課)
   高橋敏哉さん(福島県 教育庁 高校教育課)
学校:南郷市兵さん(ふたば未来学園中学校・高等学校 副校長)
NPO:青木淑子さん(NPO法人富岡町3・11を語る会 代表理事)
14:20-14:35 休憩
14:35-16:35
第2部 パネルディスカッション
パートⅠ「学校・地域で伝承の担い手を育むために」

南郷市兵さん(ふたば未来学園中学校・高等学校 副校長)
青木淑子さん(NPO法人富岡町3・11を語る会 代表理事)
伊藤聡さん(三陸ひとつなぎ自然学校 代表)
松原久さん(東北大学高度教養教育・学生支援機構 課外・ボランティア活動支援センター)
進行:藤間千尋(3.11メモリアルネットワーク 理事)
パートll「わたしたちの次の世代に伝え継ぐために」
畠山歩さん(津田塾大学2年生/福島県富岡町出身)
齊藤幸子さん(宮城教育大学3年生/宮城県仙台市在住)
川崎杏樹さん(いのちをつなぐ未来館 職員/岩手県釜石市出身)
阿部任(3.11メモリアルネットワーク 職員/宮城県石巻市出身)
進行:永沼悠斗(3.11メモリアルネットワーク 理事/宮城県石巻市出身)
16:35-16:55 第3部 総括
佐藤翔輔さん(東北大学災害科学国際研究所 准教授)
神谷未生さん(一般社団法人おらが大槌夢広場 代表理事)
武田真一(3.11メモリアルネットワーク 代表理事)
16:55-17:00 閉会
後援
※順不同
復興庁 内閣府政策統括官(防災担当) 福島県 福島県教育委員会 富岡町 富岡町教育委員会 東日本大震災・原子力災害伝承館 一般社団法人双葉郡未来会議 福島民報社 福島民友新聞社 ふくしまFM テレビユー福島 福島テレビ NHK福島放送局 福島中央テレビ 福島放送 毎日新聞福島支局 朝日新聞 福島総局 日本経済新聞社福島支局 読売新聞東京本社福島支局 産経新聞福島支局 共同通信社 福島支局 時事通信社 福島支局 河北新報社 岩手日報社
お問合せ 公益社団法人3.11メモリアルネットワーク
[TEL] 090-9407-3125
[Email] info●311mn.org ※●を@に直してお送りください。