【11/5更新】2022年度 J:COM「未来へつなぐ 語り部の声」映像公開

3.11メモリアルネットワークは、2020年度より、JCOM株式会社と協働で、語り部活動の映像制作・配信に取り組んでいます。

※J:COMウェブサイト 東日本大震災に関する取り組み「震災アーカイブ」
※311MNブログ 2020年度映像公開(2作品) 2021年度映像公開(5作品)

岩手・宮城・福島で3.11の経験・教訓を伝える語り部さんの活動を映像化し、次の世代へつないでいくプロジェクトで、2022年度は、4名の語り部さんの映像制作を予定しています。

2022年11月5日現在、富岡、宮古で活動されている2名の語り部さんの映像が公開済みとなっています。
(あとの2作品も、公開され次第、順次掲載してまいります。)

 

震災アーカイブ「未来へつなぐ 語り部の声」
第8弾:青木淑子さん(福島県双葉郡富岡町編)


 

震災アーカイブ「未来へつなぐ 語り部の声」
第9弾:大棒秀一さん(岩手県宮古市田老編)