3.11メモリアル

ネットワーク

3.11メモリアル

ネットワーク

設立経緯

311メモリアルネットワークは、

2017年11月17日に規約が承認され、活動を開始しました

ビジターズ産業ネットワーク

ビジターズ産業ネットワークは、東日本大震災1年3か月後から活動を開始し、語り部共通テキストを作るなどの活動を行ってきました。

 

発足:

 2012年6月。河北新報社と三陸河北新報社が2012年5月に石巻市で「ビジターズ産業と震災復興」をテーマにシンポジウムを開催

  →情報共有の必要性から、有志が発足。

会員:

 石巻地方の行政、経済界、観光関係者、マスコミ、支援団体等の有志。

目的:

 石巻地方の交流人口拡大を促進し、産業の創出や雇用拡大を図ること。そのため課題の掘り起しと解決に向けた検討を行う。

 

震災学習コンファレンス

これまでの取り組み

先進地の視察

神戸、中越、広島、岩手の視察

ワークショップによる12の施策検討

語り部同士の学び合い

語り部が伝えていることや課題の整理

県内各地の伝承拠点や伝承計画の共有

中間組織の検討

各地で活動する伝承の担い手が

連携できる組織体の検討

3.11メモリアルネットワーク事務局

TEL :  090-9407-3125

Email: info※311mn.org

(スパム対策のため@を※にしています)

このwebサイトは3.11メモリアルネットワークが運営しています

© 2017    3.11 memorial network.   All Rights Reserved